「ホリスティックな意識への目覚めコース」でのバガヴァンのダルシャンの内容について(重要なお話をされてるので目を通される事をお薦めします)

11月の2,3,4の3日間で行われた「ホリスティックな意識への目覚め」のコースの中で、テジャサジによる様々な内容の講義、そしてアンマバガヴァンとのダルシャンがありました。その中で、公開しても良いとされた部分である、バガヴァンの活動の概要とダルシャンでの質疑応答について、こちらでも紹介させていただこうと思います。今後はディクシャを受けてはいけないという話もあり、それについてもバガヴァンが答えてくれています。

まず全体的な話から紹介します。それは次のような内容でした。
バガヴァンはずっと以前から、ゴールデンエイジを地球にもたらして人類を苦しみから解放するために活動してきました。そしてその活動は、啓示(revelation)に基づいて行われています。ゴールデンエイジのための最初の啓示はジーバアシュラムの子供達に与えられました。それは今では5人のダーサを通して与えられています。そして、2011年にゴールデンエイジの種が蒔かれ、2012年に芽が出て、2030年に花が開き、2040年に実がなると言われています。

啓示の内容は非常に深いために、ずっと後になってからその意味や正しい解釈が分かるということもあります。ゴールデンエイジを地球にもたらすためには64000人が必要だと言われていて、最初はそれを世界全体で64000人という意味だと解釈していました。しかしだんだんと、それはそれぞれの国で64000人という意味だと分かってきました。その国ごとの事情があるので一律にこの数字が適用されるわけではありませんが、ゴールデンエイジをもたらすために日本では最低16000人が必要となっています。(ちなみにインドは各州ごとに64000人です)
この人数が集まることで、日本人の集合無意識に大きな影響を与えて、完全なゴールデンエイジがもたらされます。この人数を今後8年間で集めていこうと考えています。この16000人は、ディヴァインまたは至高の愛である至高の光と繋がり、成長し、意識が変容した人達です。16000人の中での3つの役割について、軍隊を例にして説明すると、司令官や将軍(general)のように全体の中心となって活動する役割がゴールデンエイジコンシャスネスイニシエーター達(日本では現在十数人居ます)、指揮官(commander)のように自分のグループや他の人々の手助けをする役割がホリスティックコンシャスネスイニシエーター達(今回のコースに参加した100人ほどの人達)、兵士(soldier)のように自分自身や近しい人だけの成長に集中する役割の人達、というようになっています。

来年も今回と同じ3日間のコースが日本国内で開催される予定ですので、そちらに参加することで今回の参加者と同様のホリスティックコンシャスネスイニシエーター及びホリスティックコンシャスネスメディテーターになることができます。至高の愛である至高の光と繋がった16000人を日本に生み出しゴールデンエイジをもたらすという活動に加わろうと思った方は、どうぞご参加ください。ゴールデンエイジの到来は自然災害を防ぐことにもなるので、災害の多い日本での早期実現の意義をテジャサジも強調していました。

では次に、バガヴァンとのダルシャンでの質疑応答の内容を紹介します。回答者は全部バガヴァンです。

Q ゴールデンエイジの到来を2040年よりも早められますか? 私たちは年老いてそれまで生きていられないかもしれません。

A 人数を早く集められれば、早めることが出来ます。またあなたがそれより前に死んだとしても、そう望むなら地球に戻ってくる方法もお教えしましょう。

Q ライトビーイングやスペースビーイングになる方法を教えて下さい。

A とてもシンプルです。このコースに従ってください。まず、マインドが一つである、ということに気付きます(discover)。次に、マインドは太古のものである、ということに気付きます。次に、ワンネス(一体であるということ)に気付きます。これは日本人にとって簡単なことです。それから、慈悲を見出します。そして、至高の愛である至高の光に近づきます。そうしたら、至高の光にライトビーイングをお願いします。その後、至高の光にスペースビーイングをお願いします。こういったことは、情熱があれば速く起きるでしょう。

Q 16000人に子供は含まれますか?含まれるなら何歳からですか?

A 教えを理解できるなら含まれます。

Q 他の聖者などの教えに従うのと並行してこの活動を行うことはできますか?

A 1年間はできます。その後はどちらかにフォーカスしていく必要があります。1つの目的の元に集まることが大切です。

Q なぜディクシャを受けてはいけなくなったのですか?

A アンマと私がディクシャの源です。(Amma and I are source of deeksha.)時間には限りがあるので、アンマと私はディクシャのパワーを上げることに決めました。(Amma and I decided to increase the power of deeksha.)大変強力になったので、人間を通して流すのが不可能になり、月を通して流すことにしました。ディクシャが強力になったために、人間がディクシャをすると、受け手のネガティブなカルマの影響を与え手が受けてしまうかもしれず、また与え手のネガティブな性質の影響を受け手が受けてしまうかもしれません。健康のためのディクシャをしたのに、受け手の具合が悪くなることがあり、インドではこの影響により、2名が亡くなりました。このようなことを防ぐために、私たちは人間からディクシャを受けないようにと言っています。それだけディクシャのパワーが強力になっているということであり、このような強力なディクシャは月を通してのみ流すことが可能です。ですから皆さんはディクシャを行わないでください。他の人のためには、お祈りをすることができます。

※この件に関してのテジャサジによる補足説明 
ディクシャを受けてはいけないのは、ホリスティックのコースに参加した人だけではなく、全員。人間からのディクシャだけがダメ。シュリムルティ、パドカ、エーカムのゴールデンオーブなどからのディクシャはOK。また、クリシュナジとプリタジは普通の人間ではないので、彼らからのディクシャもOK。それ以外のどんな人間からのディクシャもダメ。O&Oのコースはどれに参加してもいいが、人間からのディクシャは受けないように。聞く耳を持つ人にはこのことを伝えてよい。
月からディクシャを受ける方法については、ゴールデンエイジコンシャスネスイニシエーターかホリスティックコンシャスネスイニシエーターによるディヴァイン中心のチームのメンバーは彼らから教えて貰える。
トレイナーはアウェイクニングコースを開催していいが、最後にギバーとしてはイニシエートしない。(ゴールデンエイジコンシャスネスやホリスティックコンシャスネスのイニシエーションができればそれをするし、できないなら願望に対するお祈りをする)

Q 他人の痛みや苦しみを感じることができません。どうすればいいでしょうか?

A 相手のことを感じるということが、スピリチュアルなことの中で一番大切です。まずは自分が感じることができないということをしっかりと見て気付き(see)、真実の上に立つことです。そして苦しんでいる人々のところへ行き、助けます。最初は彼らの痛みを感じられなくてもかまいません。続けていれば、やがて感じられるようになります。一度感じられるようになれば、その後は自動的に感じられるようになるでしょう。他人を感じることが出来ないのであれば、この道を進められません。

Q 高齢になり、認知症になった両親の介護が日本で大きな社会問題になっています。私たちは彼らのために何ができるでしょうか?

A まず、強く彼らのために感じ(strongly feel)ます。そして、彼らの隣に座り、彼らの手を握ります。それから呼吸を同調させます。そうしたら、あなたの感じていること(feelings)を彼らに転送します。劇的な癒しが起きるでしょう。試してみてください。

Q 将来日本人がバガヴァンの物理的なダルシャンを受けられるようになりますか?

A もちろんです。

Q セルフのバランスが極端にならないようにするにはどうすればいいですか?

A 極端な状態は危険であるということをマインドが知れば、自動的に中庸になります。マインドには危険を避けようとする性質がありますから。

※ライトビーイングやスペースビーイングとは何か、どうやってそれらを得ていくのか、セルフの極端な状態とは何か、といったことは講義の内容となり公開できませんので、興味のある方は是非来年開催されるコースにご参加ください。又、その他不明点等がある場合には、身近な参加者の方にお話を聞いてみてください。

尚、今後は他の人のためにはディクシャではなくお祈りをする、ということになり、テジャサジもお祈りの方法を丁寧に復習してくれましたので、皆様既にご存知でしょうけれど、こちらでも再度一般的なお祈りの方法をご紹介したいと思います。

1.自分が何を望んでいるのかを明確にする
2.問題ではなく、問題が解決している状態にフォーカスする
3.内側に正直に気づく
4.アンマバガヴァン又はディヴァインと繋がる
5.既に自分の望みが実現している状況をイメージするか感じる。そして望みが実現した喜びや幸福な感覚を感じて、その感覚と共に、アンマバガヴァンやディヴァインや至高の愛である至高の光に感謝する

ここで特に3.の内側に正直に気づくことの大切さついて、テジャサジも例をあげて説明していました。他の人に対する嘘は急に止めることはできなくても、祈るときにディヴァインやアンマバガヴァンに対してだけは完全に正直でいてください、自分の内側に正直に気づいている時に初めて祈りが力を持ちます、と。他の人に祈りを依頼された人が、アンマバガヴァンのシュリムルティに対して、「私は彼女のことなどどうでもいいと思っているから彼女のために祈ることはできないけれど、私が良い人であるという評判を守って欲しいから、あの人の願いをあなたが叶えてあげて」と頼み、結果として依頼人の願いは叶ったという話でした。そのように自分自身に対して正直であれば、奇跡が起きるでしょうと。
ですから私たちも、本当にアンマバガヴァンを信じているし、他の人の幸福を願っているというように人前では振舞っていたとしても、祈るときは、「私はあなたのことを本当には信じることができていません。そして他の人の幸福などあまり気にしていません。自分が幸せになることだけに関心があります・・・」というように、(実際にそうであるなら)正直に話していくと、祈りが叶いやすくなることでしょう。
バガヴァンの教えにも、祈るときは本心から祈ってください、というものがありますから。

それでは最後に、多くの方が至高の愛である至高の光と繋がり、日本や世界に早く完全なゴールデンエイジがもたらされることをお祈りして、私からの内容紹介を終わりにしたいと思います。

ありがとうございました。

個人ダルシャン

 14年11月5日にバガヴァンの個人ダルシャンを受ける機会に恵まれました。

私の誕生日と言うこともあってか、バガヴァンは非常に喜んで迎えて下さいました。

約40分の謁見の内、殆どバガヴァンが話されました。個人的なことの他に日本についても話されましたのでお伝えします。また、グループ募集についてお知らせします。


 日本は素晴らしい国でルーツは神から来ていると信じています。世界の中でも秩序のもっとも保たれた国で、経済的にも素晴らしい発展を遂げており、もう一段上の価値を享受し世界をリードしてほしいと話されました。

 既に諸外国からも評価されているように日本食の素晴らしさを強調されました。納豆をはじめ味噌、醤油、漬物などの発酵食品(酵素)の重要性を話されました。

また、油脂としてココナツオイルを勧められました。個別の食品としてはイワシの素晴らしさを勧められました。卵は1日1個は良、2個は?、3個は悪と仰っていました。


 私の今後の活動・役割(バガヴァンからダルマの教師として働き、1000人の目覚めた人つくることを期待している言われました)を遂行して行くためにも協力者が必要となるためにグループを作ってくださいと仰いました。

現在まで私は多くの協力者に支えられ、ワンネスの活動を行って来ましたがグループは作っていません。今回バガヴァンの勧めによってグループの方々と共により多くの方々に目覚めとワンネスを伝えて行きたいと思います。

 日本が一日でも早く目覚めることができるようにグループの方々と協力して邁進したいと思います。

私と共に日本の目覚めと人類のワンネスへ向かって協力して行くことにご賛同の方は以下のメールアドレスに氏名・住所・連絡先(電話、メールアドレス)をご連絡下されば幸いです。


    松田敏彦メールアドレス:tmatsuda @mx9.tiki.ne.jp;toshi-matsuda119@docomo.ne.jp

 

 

グループの皆様へ

                                                                                                                   2017.1.4

 

新年明けましておめでとうございます!

 

日頃から、ワンネスの活動(ディクシャ、OM会など)及び松田グループのウェブミーティングにご参加下さりありがとうございます。

 

年頭のバガヴァンのメッセージにもありましたが今年から変化が急速となり、古いものが死に、新しいものが生まれることで世界の混乱と不安感が増すようです。

 

私たちは一層のワンネス意識・愛を育み2018年の大きな飛躍へとつながる大切な一年となるように皆さん共に歩みましょう。

  

 

このグループは日本が一日も早く目覚め、苦しみから解放されることを目的としています。その為には一人一人が目覚め、そして変容することです。

 

  

以下にグループ活動を始めた経緯について簡単に記します。

 

2012年の暮れインドで目覚めを頂いたとき、バガヴァンから今までは地質学のプロフェッサーでしたが今後は目覚めのプロフェッサーですと言われました。

 

2013年の春、バガヴァンから日本で1,000人を目覚めさせ、そして日本で最初のティーチャーになって欲しいと言われました。

 

2014年6月には日本の目覚めを促進させる(否定性を取り除く)祈りの会を主催しました。また継続して、日本の目覚めと平安の祈りを毎週木曜日を皆さんに呼びかけています。

 

2014年11月にバガヴァンからグループを作ることを奨められました。

 

2015年8月に初めてウェブミーティングを開催し、その後インドコース参加者の体験シェアを数回とほぼ毎週のOMを行って来ました。

 

2015年11月からバガヴァンのアドバイスにより、日本が「うつ病・うつ状態・意気消沈」から解放されるための半年間の祈りを呼びかけました。

 

2016年1月にあなたはスピリチュアルティーチャーですと言われ、多くの方にディクシャをして下さいと言われました。

 

 

 

現在行っている活動内容は以下の通りです。

岡山ではディクシャ会(富のディクシャ、健康のディクシャ、先祖解放、4つのバスケット、松田塾、を含む)、アウェイクニングコース、OM、瞑想会、目覚めと変容の合宿コース(3~4日間)及びアンマバガヴァンの聖なる部屋を開催しています。東京ではディクシャ会(先祖解放、4つのバスケットを含む)及びOMを定期的に開催するほか、香川、北九州、広島、北海道、岐阜、新潟、京都などで時々会を行っています。

 

今後は上記以外の地域でもディクシャ会・OM、瞑想会、個人セッションなど開催して行きたいと考えています。

 

ウェブミーティングは今まで通り毎週のOMは継続して行くつもりです。体験シェアはインドコース参加者のみならず日々の体験をできるだけ多くの方と共有して行きたいと考えています。その他バガヴァンの日々の教えやマハワキヤの解説、ダルシャンでのQ&Aなどを通してグループの方々との交流をして行きたいと思います。

 

バガヴァンのメッセージにあるように、今年は今までにない程の変化の年となり、世界に混乱と不安感が増すことになると思います。この時期を一人一人が目覚め変容へと向かう(ワンネス意識を育む)ことにより、来年2018年の飛躍に繋がるために一人でも多くの方が目覚めそして変容へと進むために活動したいと思います。

 

 

 

 

グループの活動をより発展させるために皆様にお願いがあります。

 

 (1)  ウェブミーティングにかかる費用(Livestream:年間500㌦)を補うために、年会費として一人当たり2,000円(一家族3,000円)お願いしたいと思います*(下記振込先)

 

(2)  ウェブミーティングの放送担当のボランティアを募集します。パソコンでメールやインターネットが出来る方であればどなたでも可能です**

 

(3)  各地での活動を協力して下さる方を募集します。上記の地域以外に出かけディクシャ会、OM、瞑想会、個人セッションなど開催して行きたいと思います**

 

(4)  新しい会員を募集します。皆様のご家族や友達をご紹介ください***

 

 

 

            記

 

 

* 年会費 振込先

 

 

ゆうちょ銀行 総合口座

 

記号 15440  番号 14096391

口座名 ワンネス友の会

 

他の記入機関からお振込み

 

【店名】五四八(読みゴヨンハチ) 【店番】548

 

普通預金 【口座番号】1409639

 

 

 

** ウェブミーティングボランティアまたは各地での協力・お世話を頂ける方は氏名、メールアドレス及び携帯電話番号をお知らせください。

 

 

 

*** 新規会員の方は都道府県・氏名及びメールアドレスをお知らせください。

 

 

 

連絡・問合せ先 

 

ワンネス友の会(カルキ友の会)

 

700-0002 岡山市北区宿本町3-23

 

松田敏彦 tmatsuda@mx9.tiki.ne.jp  携帯番号 090-6844-2406

 

  

 

追伸

今後、私のディクシャ会の予定及びWeb配信に関するお知らせが不要な方は、以下の
メールアドレスにお名前・メールアドレスご連絡ください。 

 

 luke@k-g-f.co.jp またはmeishin92003@yahoo.co.jp   

 

2014年 6月15日 日本の目覚めを促進する祈りの会(※終了しました)

~~6/15 集合の祈りの会について~~~

 

否定性を取り除く祈りの会、参加者・賛同者各位

 

6月15日の否定性を取り除く祈りの会にご参加、ご賛同・ご協力下さりありがとうございました。

前日にバガヴァンから祈りの会のために「アンマバガヴァンが私たちと共に居られ、

参加者全員を祝福して下さる」とのメッセージをキランジから頂きました。

 

当日の岡山会場はインドワンネスユニヴァーシティの雰囲気の中、日本の否定性を取り除くためのジェイボロの祈りとバガヴァンのWebcastで至福を味わい体験しました。

その後、メディテーターの座談会とOMBを通して参加者との一体感を深めました。

 

ジェイボロの祈りとバガヴァンのWebcast に参加された方は全国(ハワイを含む)で610人を数えています。

会場に足を運ばれた方は520名との報告を受けています。

なお、岡山会場からWebの配信状況が悪く、多くの会場で音声が届かなかったことをお詫びします。

 

各会場から素晴らしい体験が続々と報告されています。

ジェイボロの肯定性が満ちている祈りでは喜びが湧き出て、日本全土が光に包まれたヴィジョンを見た方も多々あります。

 

各地開催者の方々には大変お世話になりました。この場を借りて心から感謝します。 

 

松田 敏彦
  

否定性を取り除く祈りの会 体験と感想

以下に各会場での体験、感想及び雰囲気を伝えるためここに掲載します。

なお、全国各地の会場名、参加者数、開催者名(敬称略)は以下の通りです。

各地開催者の方々には大変お世話になりました。この場を借りて心から感謝します。 

 

北海道 釧路会場 7名(高田いく子)  

旭川会場 12名(谷脇多恵)

札幌会場 30名(中野千恵子)      

岩手県 盛岡会場 7名(小野寺昌子)

陸前高田会場 18名(大和田あけみ)   

奥州会場 5人(今野ミヨ子)

福島会場 6名(川合夫妻)       

群馬県高崎会場 12名(石坂理恵)

茨城県下妻会場 19名(関 伸一・生井香代子・山内清視)

東京都 祖師谷会場 20名(勝浦由子)

湯島会場 13名(ななみ)

八王子会場 13名(村山ゆう子)

東京吉祥寺会場 20名(原アカデミー)

東京恵比寿会場 8名(馬渡隆子)

国立会場 12名(大沼恵美子)

横浜会場 12名(酒井康有)

新潟会場18名(岡田さない)

長野県 大町会場 23名(前川展輝・遠藤)

軽井沢 8名(田上たまえ)

名古屋会場 16名 (永吉規子)

岐阜県高山会場 7名(大本愛子)

三重県松坂会場 8名(村田奈美)

奈良会場 25名(上田夫妻)

大阪会場 9名(寺島 恭)

兵庫県 神戸会場 8名(辻 ちせこ)

宝塚会場 13名(酒井)

岡山会場 70名(土井由佳・松田敏彦)

鳥取県倉吉会場 5名(山根智行)

愛媛県 松山会場① 5名(小野幸代); 松山会場② 7名(澤田佳内子)

西条会場 8名(田中淑恵)

福岡県 福岡会場 13名(坂梨智恵)

北九州会場 10名(原 紀雄)

大分県別府 6名(日隈・池部)

熊本会場 5名(本田哲文)

鹿児島会場   12名(小濱いずみ・山元加代子)

沖縄県 那覇会場 8名(吉田道栄)

沖縄会場 15名(仲程辰男)

ハワイ ホノルル会場 6名(千種える)

 

 

北海道 釧路 7名(高田いく子)
否定性から解放されたいという願いがみな高まっている流れに感じました
参加者共に祈りの途中から喜びが湧いてきた感じです
休憩中に否定的なエネルギーについて話し合いましたが、清々しい気持ちで語れたのが不思議でした

先日は素晴らしい時間を設けて下りありがとうございました
釧路の仲間のみなさんの感想は
何かが見えた、感じたという奇跡体験はないけれど、このような機会に、共に祈れる場があり、集まれた事それこそが幸せだとおっしゃってました
当日は瀬戸さんや五明さんが中心となって、会の意図をみなさんに伝えて進行してくれて、私は大船に乗ったつもりで息子と参加できました
終了後みなさんとシェアをしましたが、プロセスの進みが早く、それぞれが素晴らしいもので感激しました
私も翌日、急に心が動いていっぱい泣きました
子育ても今、ちょうど夜泣き続きでとてもしんどい毎日だったのですが、みんなも通った道だと、もっと辛い人もいる…と、自分はまだまだだと鼓舞して乗りきってました。
でもそれは他人と比較して、本当は悲鳴をあげてる自分を否定してると気付きました
散々泣いたら急に楽になって、周りもみんな支えてくれている事に気付きました
松田先生の後押しあっての釧路開催、私もみなさんもとても感謝してます

祈りの会は息子も一緒に参加してさせて頂けました
メイン会場には行けなくても素晴らしい機会をありがとうございました
先生のますますのご活躍も楽しみにしてます

 

旭川会場 12名 (谷脇多恵)

・ジェイボロの祈りの時に、エネルギーがトルネード状態になり、バガヴァンのWEBの時は頭全体が熱くなった。

・意識が無くなっていく様だった

・マイインドが静かになった

・否定的なエネルギーが消えました…の祈りの時にと強い光を感じた。

・ディバインからのメッセージを受け取った

など、今の時点で簡単なシェアです

旭川地区は北見からも4名参加されています。
その後また、シェアがありまして、会の終了する時に、お店の経営者の方の携帯が鳴ったのですが、それが商品の注文だったそうで、とても喜んでました。
祈りの会後の体験も其々あるようです。


 

札幌会場 30名(中野千恵子)

・非常に崇高で 神聖で 威厳のある素晴らしい時間になりました 参加者全員の意識が一致していました。

・祈りの会の後 私自身が 大変大きな体験をしました 祈りの会の反省会が 終わった直後 認知の姑が 兄に拉致されました。  結果的には八年の姑との 同居が 終わりました。 色々な事がありましたが 私自身嫁と姑という 人間関係が 今世 終了した感覚と 継ぎの今世での役割に肉体を使っていくのを かんじました 。  先生 びっくりです ディバインは こんなふうに 働くんですね☆彡 

 

岩手県 盛岡会場 7名 (小野寺昌子)

少人数ながら。。。ジェイボロもパワフルにやれました。!!! 

一体感を感じ、素晴らしかったです。  

 

陸前高田会場 18名 (大和田あけみ)

祈りの時には、私達がいかに否定的エネルギーの中で生きて来たかを見ました。

常に、ディヴァインのエネルギーを感じていた方もいました。

終始和やかな雰囲気の中、楽しくイベントを終える事が出来ました。

 松田先生はじめスタッフの皆様、お疲れ様でした。

    ありがとうございました

 

奥州市 5人 (今野ミヨ子)
*自分の中に否定性があるのをちゃんと見つめていなかったと思いました。
*今日参加して、否定的な体験が貴重な体験で、前に進む為の出来事なんだと思えました。全ての出来事にに感謝です。
*良い 悪い があり 否定的な感情が出てくる 良い悪いがなければ そのままでいられると 思います。

*今日はありがとうごさいました。皆さん素晴らしい体験が出来ました。色々な事情で参加出来なかった方々がおりました。
ありがとうごさいました

 

福島 6名 (川合弘記・未花)
福島の川合です。ありがとうございました。
6名ですが集いジェイボロとウエッブダルシャン
での祈り参加出来ました。その他各々の場所にて
10名ジェイボロしております。この機会をお与え
下さいました松田先生はじめ皆様に感謝です。
カワイヒロキ 未花


 

群馬県高崎会場 12名 (石坂理恵) 

松田先生、スタッフの皆さま
本日は、大変お世話になりありがとうございました(^^)
シェアと質問を簡単にまとめました。
宜しくお願い致します。
<質問>
OMBのとき、映像がずっと停止していたらしく、ミキさんが話し始めるまで、
OMBがまだ始らないだと思って皆待っていた。こちらのパソコンの事情なの
か、回線のせいなのか...ほかの会場では大丈夫だったのでしょうか?
<シェア>
・数週間前から腹痛があった。ネガテイブの現れ?
・参加者の皆様に遠隔ディクシャをお願いしたい。
(その場で、参加者が遠隔ディクシャを送る)
・日本中がワールドカップに夢中になっている中、我々は否定的なエネルギーに
フォーカスしている。アンマ・バカヴァンは仰らないが、「我々、トレーナーや
ギバーの内側の否定性を取り除くように」という狙いもあったような気がする。
熱くなった。エネルギーを感じた。
・日本は孤立していると思うし、他国との違和感を感じている。でも何をしたらい
いのかわからない。だから、今日は参加できてよかった。楽になった。
・否定的なエネルギーは取り除かれてるんじゃないかと思う。この前の満月の時か
ら、自然の豊かさを感じる。これは自分の心の投影なのではないか。
・OMBの間、エネルギーが出たり入ったりするのを感じた。身体が熱くなった。
徐々に、ネガティブ、ポジティブの判断をしなくなり、それがさらに進むと、今
回のようなテーマにフォーカスすることもなくなってくるのだと思う。
・日本の遅れは個人の問題であり、ディクシャやワンネスの教えが浸透していけ
ば、日本の遅れも解消され、世界中が楽になる。よって、開催されるディクシャ
会などを積極的に活用していただきたいと思う。

・数週間前から腹痛があった。ネガテイブの現れ?
参加者の皆様に遠隔ディクシャをお願いしたい。
(その場で、参加者が遠隔ディクシャを送る)
・日本中がワールドカップに夢中になっている中、我々は否定的なエネルギーに
フォーカスしている。アンマ・バカヴァンは仰らないが、「我々、トレーナーや
ギバーの内側の否定性を取り除くように」という狙いもあったような気がする。
熱くなった。エネルギーを感じた。
・日本は孤立していると思うし、他国との違和感を感じている。でも何をしたらい
いのかわからない。だから、今日は参加できてよかった。楽になった。
・否定的なエネルギーは取り除かれてるんじゃないかと思う。この前の満月の時か
ら、自然の豊かさを感じる。これは自分の心の投影なのではないか。
・OMBの間、エネルギーが出たり入ったりするのを感じた。身体が熱くなった。
・徐々に、ネガティブ、ポジティブの判断をしなくなり、それがさらに進むと、今回のようなテーマにフォーカスすることもなくなってくるのだと思う。
・日本の遅れは個人の問題であり、ディクシャやワンネスの教えが浸透していけば、日本の遅れも解消され、世界中が楽になる。よって、開催されるディクシャ会などを積極的に活用していただきたいと思う。
・愛に包まれるイメージ、エネルギーに包まれた。
・仕事で気になることがあり、あまり深く入れなかった。瞑想を始めたキッカケを思い出した。
・個人的なネガティブなものからの解放
がテーマだったが、もう少し時間が欲しかった。トレーナーが誘導してくれたが、深く入る前に次のテーマに移ってしまっていた。残念だった。
・このところ、ネガティブになっていたので、少し抜けたかも。
・参加前から、自分のネガティブさを感じていた。しかし、ここで黙想している間はネガティブさが出てこなかった。しかも、会場に来てから、反抗的な自分がいることに気付いた。
・ネガティブだらけな自分がいた。この世界に入ったキッカケを久しぶりに思い出した。
・このところ、仕事がうまく行かずにいたが、今日、参加して、いろんな人に助けてもらってたことに気付いた。
・のんびりできて、癒されました。
・トレーナーのリードが素晴らしい。
・ディバインの意図が何となく分かってきた気がする。過去の関わりを思い出してもそう思う。
・チェンバーに入ってから意識が変わった。シュルムルティを見るだけで、エネルギーが入ってくるのが分かる。
・ネガティブなことを思い出しても巻き込まれなくなった。ネガティブな自分も受け入れられるようになってきたことに、今日、改めて気付いた。
・ジェイボロの祈り   は、唱えているうちに、会場の空気が変わったのがわかった。
・このところ、ナーバスになっていたので、今日は来て良かった。
・ジェイボロの祈りの途中から、輝く日本のイメージが浮かんだ。祈りが終わった後、ヒロシマの風景とともに、女の子の「死にたくなかった」という声が聞こえた気がした。

 

茨城会場、19人(関 伸一・生井香代子・山内清視)

今日は、お疲れさまでした。

どうもありがとうございました。

体験のシェアーは、

・悲しみに向き合い感じることが、できた。

・ジェイボロの祈りで、とても喜びを感じた。

・みんなで集まれてよかった。

私の感想は、みんな集まりディバインとともに祈ることができたことが、うれしかったです。

ありがとうございました。

 

祖師谷会場 20名(勝浦由子)
・ジェイボロの祈りを皆さんで息を合わせて唱和し、会場が一つになりました〓

・始めは眠く抵抗感があったが、ジェイボロの祈りが始まるとエネルギーが満ちて来て、肯定的な感じに変化した。 

・ネガティブなことばかりが続いていたが、プロセスをしジェイボロの祈りを唱えバァガバンのwebのあとシャバアサナになった時、いつの間にかそのネガティブな感じがすっかり消えていた。

・プロセス中、ここのところずっと感謝が欠けていた自分に気付き、シャバアサナになった時に感謝が溢れてきた。

・最近特に自分の状態がネガティブで、こんな状態で日本の目覚めなどあるものかと思っていたが、ジェイボロの祈りをしwebに参加しシャバアサナになったら、ネガティブさが消えていてびっくりした。

・ネガティブさがどんどん出て、解放されている感じがしている。

まだありますが、取り敢えず、このぐらいで〓勝浦〓

 

湯島会場  13名 (ななみ)

・いまみなさんシャバーサナになっているので・・。約一名からの感想です。
・・気持ちの中で否定的なエネルギーよりも肯定的なものの方がより強く感じました。
日本の目覚めが確信できるような気がします。

・先日の祈りの会では大変お疲れさまでした。

いろいろとありがとうございました。

・主催してみた感想ですが、定期的にこのような会を行うのもいいのかもしれません。

・日本人はもっとまとまることができると思います。

・また日本ではメディテーターの方々と主催者・参加者の距離感がありますのでそれを縮めるための何かが今後必要ではないかと感じております。

 

八王子会場  13名  (村山ゆう子)
・祈りの前のチャクラ瞑想中、部屋に入って来た感じがした二人の後ろにマリア様と思われる女性をみた。
・愛に満たされた空気。
・感謝した時涙が止まらない。

・日本がひかりに覆われた!
・その光は、地球全体に広がった。
・エネルギーがどんどん強まり、ふらふらです。
・自分の否定性が消えてゆくのがわかった。

 

おはようございます。
昨日はお疲れ様でございました。
素敵な会だったとお慶び申し上げます。
皆様の集合の力ですね~
祈りの唱和をしていて、どんどん力強く、情熱が溢れてきたと、皆さんおっしゃっててました。
その後の感謝を伝えているときには、日本の光が広がって、地球を覆っていく様がイメージ出来、涙があふれたという皆さんの状態でした。
会が始まる前から、エネルギーを感じ「インドからかもね・・」といいながら
準備していました。
先生のご様子に「お疲れになってらっしゃるのかしら・・・」と気づかってくださる方々もおいででした。
お大事になさってください。

 

 東京吉祥寺会場  20名 (原アカデミー 長瀧)

・エネルギーが強くしみ込んで来る感じだった
・あまりの強烈なエネルギーにアタマがボーッとした
・体が熱くなった
・Webダルシャンアタマにガンガン来た
・会場に入ってから、すごいエネルギー
・Webダルシャンも、すごく、最後テンプルから愛のエネルギーをすごく感じた、又自分が本来のエネルギーと統合する感じだった
・バガバンからありがとうと言われた

◎女性

・祈りが気持ちよかったです。力強さを感じました。
・祈りに参加できたことが嬉しかったです。

・OMBが歓喜でいっぱいでした。

・涙が出て止まりませんでした。

・安堵感と安らぎに満たされ、

・心の中の何か柵のようなものが開かれた気がしました。

・柵が開かれて羊が出ていくみたいな感じです。
・不思議な体験をさせていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

◎女性 主婦 57歳
・日本の目覚めを促進する祈りを原先生・皆様と心を一つにして祈ることができて感謝の気持ちで一杯です。

・ジェイボロの言葉を唱えながら、力強いエネルギーを感じ、日本の目覚めが加速しているタイムラインに来ていることができたと思いました。

・(OMBで)人生をふり返った時は、まだまだ深く哀しみ辛さ、寂しさがあることを感じました。

原先生のアイディクシャの時はただ、ただ正直な想いをお伝えでき、解放されたように感じました。

・何かを自覚したり、成し遂げようとしなくていい、歓びの中でただ、ただ日々を生きればいい、とおっしゃってくださったように感じました。
本当にありがとうございました。

◎女性 主婦 47歳
・今日はチャクラディアーナからクンダリーニが上がり、最後はフラフラ状態でした。
・いつものように原先生のOMBは精度が高いというか、深い体験というか…。先生の目を見ているうちに心内は平和と至福と愛で今回は平和・シャンティが強く、涙が溢れました。

・お祈りタイムも49回の言霊で、クンダリーニが上がり、情熱を込めて唱えさせて頂きました。あの言霊がものすごい強い波動を放っているのを実感致しました。 

◎女性 主婦

・バガヴァンの瞑想の時、この部屋が、タイトな光に満たされて、その中にいる自分が心地良く充実していました。・素晴らしい時間と空間でした。

 

・自分が大きく伸びやかになっていました。
・原先生のアイディクシャが終わった時は、心の中が喜びに満たされているなあと思いました。

 

・こういう機会に参加できたこと、こういう場に居られることが至福だと思いました。

・3回もめぐって来て頂いてありがとうございました。

 

・振り返りの時、しみじみと母、父、夫がいたから今、ここに居られる自分を感じ、感謝の気持ちを改めて感じました。

・日本のための祈りを皆さんと声をそろえてできて嬉しかったです。

◎女性 自営業
・「日本の目覚めを促進する祈り」は是非やりたいと思い参加できて良かったです。
・皆さんと一緒に同じ場所でお祈りできるとより一層エネルギーも高まることと思います。
・今の日本で一人でも多くの真我に目覚める方が出るようにと思います。

・ライフレビュー 今日「父の日」で亡くなった父について86才の母のことも思い出したら有りがたくて涙が止まりませんでした。

・アイディクシャ 原先生と目が合った途端、すごいエネルギーに包まれ体が温かくなりました。

・今の自分の課題「真我さんに全託すすること」「ゆだねる」境地にいくことを祈りました。

・その境地になり少しでも世の中にお返しをしていきます。

◎女性 園芸家 39才
。震災があり東北の親戚も居ることから自分で考える以上に背負い込んでしまった想いを久しぶりに直接OMBを受けさせて頂き、ディバインに願いゆだねることができました。

・ライフレビューでは最近はチャージばかりに向き合っていてヒーリングを受けたりした時にかけられた言葉に逆にもっと痛みを覚えていましたが、毎日サダナやモクシャ祈りを続けた答えを今日頂いき、自分がいかに家族みんなに愛されご先祖様やディバインからも祝福を受けていることが良くわかり安心しました。

・このままでいいのだと思えました。

・これからも祈り続けます。またOMBを受けようと思います。

・原先生をはじめスタッフの方、参加者の方、全国各地で祈りを捧げてくださった方、家族、ご先祖様、そしてディバインに感謝します。

ありがとうございました。 

 

恵比寿会場 8名 (馬渡隆子)

祈りの会の感想。

*「人に言われたこと」が、否定性になっていたことに気づいた。軽くなった。

*日本の否定性=私の否定性 に、重なっていたことに気づいた。癒された。

*先祖から引っ張られている否定性を感じた。世の中のことも、先祖、歴史からの否定性の現れだと感じた。

*否定の中で毎日過ごしていたと気づいた。感じて祈っているうちに、自分の中から抜けていった。

*いろんなところに否定性が隠れていた。特に自分の中。シャバーサナで抜けた。

*相手に否定を与える言動に気づいた。自分が否定的なのではなく、「否定性の状態」だけが浮き彫りになった。否定的な「人」ではないと気づいた。だから、自己否定をつくらなくて良いとわかった。

*昨日落ち込んだ、アンマバガヴァンと一緒にやれた。ジェイボロの祈りを言い終わったら、感謝できるようになった。

*首とか頭とかが軽くなった。

*日本の集合意識が苔むした大きな固い岩のように見えて、それがやっと動いたのが見えた。少し浮き上がった感じ。 

いろいろとありがとうございます。

よろしくお願いします。

 

国立会場 12名(大沼 恵美子)

・否定的な圧力がかかっていたのが、みんなでガス抜きした、という感じでした。

・肯定的なエネルギーの祈りの後、体が軽くなった。

・みんなが、つながっていく感じがした・

・日本中で祈っていると思ったら、これがワンネスなんだ、と感極まった。

・個人から否定的な考えや思考などたくさんのものが解放されていくのを感じた。

 


横浜会場 12名 (酒井康有)

・全員殆ど松田先生ご存知ないかたばかりでしたが主旨をご理解いただき明るいワンネスでした、ありがとうございました、大変遣り甲斐と体験したことのない喜びでした。
・今回は貴重な体験をさせていただきありがとうございました
・本日の横浜は快晴で、勝海舟や岩倉具視が世界へと羽ばたいた場所から東京が一望できる大パノラマの元、させていただきました。
・みなさん幸せのオーラに包まれ18℃設定のクーラーの部屋が嘘のように暑く、足元から燃えたぎっているようでした!
・このような場に携われた事を心より感謝申し上げます。
・辛いことも日々大小ございますが、非常に明るくいい雰囲気のなか受けることができ、楽しい時間となりました。体が足から熱くなり、お腹、頭頂部とエネルギーを感じることができました。今もその感覚が続いております。

・昨日否定性は終わった、と力強い断言をいただいた気持ちが、気持ちが晴れ前向きに生きて行く意識の種を持てたように感じております。感謝し、願いを強くお伝えするように致します。9月下旬に、パースに行くことに致しました。何か将来に繋がる種を掴めるためにも、いろいろな人との関わりを楽しんで参りたいと思います。
・辛いことも日々大小ございますが、非常に明るくいい雰囲気のなか受けることができ、楽しい時間となりました。体が足から熱くなり、お腹、頭頂部とエネルギーを感じることができました。今もその感覚が続いております。

・昨日は大変貴重な儀式に参加させていただきました。有り難く御礼申し上げます。昨日は朝から既に軽やかな晴れた気分でおりました、何かのキリがついたような…。儀式の途中はもう難しいことは考えられず、身体は熱く眠くふわふわしておりました。父の日の手紙は 頭の中でススーッと出て来ました。「これまでの道具としての私にできることはいたしました。もう私は自由です。ありがとうございました。」さらさら言葉が出てまいりまして、一方的でしたが私の中で終わっていました。
ご縁をいただき、今この晴れた空気を感じることが幸せでございます。日々の何気ない気付きを喜びに繋げてまいりたいと存じます。本当に素晴らしい一日をいただきまして感謝申し上げます。ありがとうございました。
先ほどから何だか楽しい笑み?がこぼれるような空気がありました

 

新潟会場 18名 (岡田さない)  

Webの前から 各自の否定的な部分に気付き シェアをしてました。 指の痒みと皮膚の荒れが Web後 殆ど分らない位になってます。

 

長野 大町 23名(前川・遠藤)

 中間報告です。

コラボの遠藤トレーナのお陰で人数も多く、二十人を超えて二十三名集まってくれました。

ジェイボロの祈りのときにはお子さんたちも集まってキージェイの時にはみんなで飛び上がって

喜びを表現してくれました。ディークシャのときには遠藤さんの奥さんのライブのピアノの演奏もはいり、否定的エネルギは飛んでしまったと実感しています。

 まえかわ&えんどう。
 1)とにかく、ジェイボロの祈りは子供たちに受けた。子供たち全員がキジェイで飛  び上がるのですよ。考えられますか。皆さんがそれを話題にしました。床は大丈夫か。など。それにつられて大人も手を上げました。
 2)今日のピアノは5歳からやっていた方で、自分の体だ。楽譜など全く必要ない。場も楽しく自分も楽しくやれた。うれしいな。
 3)まー、明るいひと時でした。夕食を囲んでのシェアでした。
私の所感:集まった方はそれぞれすごいな。こういう感覚がするどいな。この機会をして
若いこの様な方に時代が移行していくのだな。これは嬉しい。黄金時代だ。そして私たちは裏方をしておれる幸せを味わっています。なお会談の内容は聞き取れませんでした。前川
**16時からのシェアでの主な内容
 1)私の否定性はなくなったと思う。
 2)気持ちよかった。
 3)今日のディクシャでは震えがきた。
 4)家に入る前に何か嬉しくなった。安心できる。
 5)大町の会場での進行に涙がでた。(何かが嬉しい。)
 6)大町で聖チェンバーを開くようにといわれたとの所感もあり。(今日ではなくて昨日に体験)。


 

長野県軽井沢 8名 (田上たまえ)

アンマバガヴァンのシュリムルティの目がジェイボロの祈りの時、赤く光っていた。

祈りから喜びが溢れ出した。

気持ち良くて寝てしまった。

温かいエネルギーに包まれた。等等

ありがとうございました。ぼ~っとしてます。  

 

名古屋 16名  (永吉規子・志水美保子)

・キランジに指示された祈りのやりかたは、情報が届かなかったので、自分のやり方で祈らせていただきました。

・ジェイボロの祈りの最後3回は、皆さんに立っていただいて手をつなぎ、「…キィ ジェイ!!」のジェイのときは手を上にあげ、歓びを爆発させました。

盛り上がりましたよ。

・後のシェアで、日本列島から光が放射するイメージをみたかたが複数名いらっしゃいました。

・歓びであふれる世界にどんどん変わっていく素敵なストーリーを見ていたかたもいらっしゃいました。

・「帰りの電車のなか、なんだかとっても嬉しくてずっとスマイルでした。ワクワクする気持ちが湧き上がっているのがよくわかります。

ワンネスを学び始め4年弱、毎日のように泣き、解放だけの日々から何かが変わって来ました。

海外に出ると日本の特色がよくわかります。忍耐が美徳であったのは日本だけかもしれません。

このような会を開催してくださってありがとうございました。」

・バガヴァンが笑顔で登場されたときは、歓声があがりました!

嬉しかったです。

座談会の声がほとんど聞き取れなかったのが残念です。

終わりのほうで少し聞けるようになりました。

OMBは、松田先生からのエネルギーがハートに直接グッと入ってきてすごかったです。

ありがとうございました。

日本はすぐに目覚めると思います。

 

岐阜県高山会場 7名 (大本愛子)

15日の会の参加者は、ディクシャから遠ざかった人たちの集まりだった、一言で言うとそうなります。

 

三重県松坂市 8名 (村田奈美)
会場の雰囲気は終始和やかで、みんなで大声でジェイボロの祈りを唱えました(笑)
否定性が消え肯定的なエネルギーで満ち溢れた日本はとても温かかったです。
簡単ですが、感想をお送りします。

 

奈良会場 25名 (上田夫妻)


・最初のジェイボロのときは重たかったエネルギーが2番めの肯定的なお祈りに変わると軽くなり、喜びが溢れてきました。
・喜びの中で大勢でお祈りできてすばらしかったです。

 

大阪会場 9名 (寺島 恭)

体験シェアは、こんな短い時間で体験を送るよう無茶ぶりされるなんて、今回の松田先生の決意の強さを体験しました!
冗談はさておき、
①エネルギーがしたから上がってきました。
②体が軽くなりました。
③二つ目の祈りでエネルギーが一気に変わったように感じました。
④喜びがあふれてきました。

 大阪会場では、「松田先生が立ち上がってくれれば、この問題は

日本全体で大きく前進するわ!」ってみんなで盛り上がっておりました。

やはり、松田先生はワンネス業界?の精神的リーダーですから、

みんなが期待しております。

松田先生の今回の力強い行動に触れて、

これからは、人に期待するだけではなく、私たち個人個人が立ち上がれるように

頑張らないといけないと深く感じました。

ほんの少しですが、このイベントに関わり支援させて頂けたことに感謝しております。

これからも、何卒よろしくお願い致します。

 

神戸会場 8名 (辻 ちせこ)

・エネルギーが強くしみ込んで来る感じだった
・あまりの強烈なエネルギーにアタマがボーッとした
・体が熱くなった
・Webダルシャンアタマにガンガン来た
・会場に入ってから、すごいエネルギー
・Webダルシャンも、すごく、最後テンプルから愛のエネルギーをすごく感じた、又自分が本来のエネルギーと統合する感じだった
・バガバンからありがとうと言われたなど、です


 

 

宝塚会場 13名 (酒井)

・宝塚酒井さま宅で、大切な否定をなくす祈りの儀式に参加させて頂き誠に有難うございました・皆さんと一緒に準備から、おにぎり作くり~と、和やかに始まり、皆さまがお世話下さり、時おり、進行のメッセージ伝えてくださり。その時皆、喜びの雰囲気に包まれて、とてもいい空気でした・アンマバガバン様の儀式も凄いパワーと穏やかな空気と何とも云えない素晴らしい雰囲気、そして眠くて~又楽しい雰囲気が、とても良くて、気持ちがとても軽くなり、有りがたくて有りがたくて、余り何も浮かばず、今この軽い空気?雰囲気?楽しく過ごさせて頂き、有りがたかったです、今日の大切な貴重な日を楽しく過ごさせて頂き、アンマバガバン様松田先生難うございます・これからもお導きとパワーを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます

・宝塚酒井です、予想はるかに 全員が一気にアンマバガバンの世界に引き込まれておられ 必死にジェイボロを唱えられました。皆さま父親との否定的なエネルギーに意識が浮かんだかたが非常に多かったですが 気が晴れたと。ギバーの話も数人決まりました。本当にいまも感動が続かれているみたいです

 

岡山会場 70名 (土井由佳・松田敏彦 )    
・3人の目のディクシヤと 3人の お話全てに 至福の時間を いただきました。
・昨日は、私も皆さんにお会いできて、なつかしく、うれしい一日でした。ありがとうございました。
また、祈りの会では、自身の否定性をまた少し見ることができました。会場に直接足を運べたことを喜んでいます。

・この日は 会が始まる前から  すべてが有り難くて有り難くて最高の至福をいただきました。
本当に祈りの会場まで行けてそこであった事 総てに感謝してます。
・ハートの深い所で大きな安らぎを感じ私は私のままで本当に いいんだと いう感覚を得ました。
いろんな方と再会出来て良かったです。
・ジエイボローの祈りの時の パワーと熱気を 強く感じました。
・メディティターの3人方それぞれの個性が出てて私達にとっては 凄く有り難かったし ハートから感動しました。

・ジェイボロの祈りでは、一回ごと両手を挙げ、日本から否定性を取り除いてやるんだ!という意気込みで、会場全体がどんどん盛り上がり、声がかれるまで言い続けました。
・会場全体のエネルギーが高く、心地よく明るい光に包まれ、ひとつになっている感じがした。
・アンマヴァカバンの存在を会場のあちこちで感じた。
・OMBの時、強い花のにおいがした
・仲間意識が高くなった。
・バカバァンのWebcastの時、すでに日本に意識が向けられ、エネルギーを送っていただいているのを感じた。
・3人のメディテーターのエネルギーが強くて、長く目をあいていることが出来なかった。・
・岡山で参加させて頂きました、干場さん・高橋ひとえさんお二人とも、とても喜んで ご報告下さいました。とても、心和む良い会だったとの事です。先生と直接ご挨拶出来たことも、とても喜んでいました。
本当にありがとうございました☆
先生は、まだ、まだ、
お忙しい事と思いますが、お身体 無理ぜす 頑張ってくださいませ。。。( ´ ▽ ` )

・「祈りの会」では、心の中がとっても静かで、落ち着いていて、集中して会に参加することができました。OMを受けている時には、今までに感じたことがないような深い静けさを感じていて、まるで時が止まったかのように、心の中が静かでした。松田先生や菅澤照真さんや中西研二さんのお話も大変すばらしかったです!
「祈りの会」に参加させていただいて、本当に良かったです!  

「祈りの会」に参加した次の日に、奇跡のような出来事も起きて、バガヴァンの恩寵をはっきりと感じることが出来ました! どうもありがとうございます!

 

鳥取 倉吉 5名 (山根)

祈りについて、とくに皆さん、なにかあったわけではないみたいですが。

Webキャストのとき、バガバァンからエネルギーがすごくきたという方がいました。

個人てきには、シュルムリティがひかったようにみえました。

部屋全体が、白い空気につつまれて。

シュルムリティの顔も、かわったようにみえます。

会場の雰囲気そのものもは、体験シェアなど、遠慮することなくいいあったりしてますんで。いい環境だとおもいます

ありがとうございました。

 

松山会場① 5名 (小野幸代)
黄金の強いエネルギーを感じながらの時間でした。
49回づつ唱えているうち、至福を感じた方が多かったです(^-^)/
私は、最初内観の時から、自分の内側にも、日本全体にも思い否定性を感じ、身体が重かったですが、最後にはわたしも日本列島も光に包まれ、クリアになった感覚でした。
やはり、最初は、身体が重かったと言われている参加者もいらっしゃいました(^-^)/
ありがとうございました。

 

松山会場  7名 (澤田佳内子)

Webキャストの時の感想です。

◎温かい、気持ちの良い、高いエネルギーに包まれました。

◎普段になく、純粋な気持ちになりました。

◎言葉にできない、何ともいえない幸せな気持ちに満たされました。

◎地域一体が、高いエネルギーに包まれているように感じました。ということはきっと、日本全体が包まれたのだと思いました。アンマバガヴァンに心から感謝いたします。

清々しい気持ちです。

 

西条会場 8名 (田中淑子)

アンマバカバンのエネルギーを強く感じた。体があたたかくなった。

映像がうまく映らなったが、アンマヴァガバンが確かに会場に来られてり、祝福してくれているのを感じた。

紫のベールに包まれているように感じた。

愛媛の田中です。
15日は、お疲れ様でした。
本当に素晴らしい体験でした〓
最近、パソコンをエイトに変えてから大変扱いにくくなり、今回も正直不安でしたが、善通寺からりえさんが、伊勢からは巽さんが参加してくださって助けられました。
アンマヴァガバンの物凄いエネルギーを頂き感激でした。
先生は主催されて色々と大変でしたね。
お疲れ様でした。
次は東京を楽しみにしております。
有り難うございました。

 

福岡県 北九州会場 10名 (原 紀雄)

ジェイボロの祈り 10人の皆さんの参加で共に祈ることが出来ました。 北九州ではディクシャ会を始め 今まで共に行う事は少なかったのですが この機会をいただき 集うことが出来たことを 感謝いたしま
又 一つの願を持って共に祈ることにより 素晴らしいディバインの恩寵が降り注ぎ 一人の方は根にある不安な心が消え体が軽くなったとの声をいただきました。そして他の方達も 心が癒され笑顔に変身してました。
WEBでのシュリ・バガヴァンとの祈りの瞑想 あのように長時間していただき エネルーギーが体に浸み込み その有難さで感動いたしました。
終わって 皆さんと食卓を囲み 持ち合った おいしいお菓子や軽食をいただき話に花が咲いていました。 原紀雄

 

福岡会場 13名 (坂梨智恵)

・非常に静かな気持ちになった
・ストレスがあったのが消えた
・頭の中が静か
・仲間が集まること、輪になって祈りを唱えることでエネルギーを非常に強く感じた
・日本全体がHAPPYな気分で盛り上がっている感じ
・自分の内側は何もなくスコンと抜けていて、空間を漂っている気持ちのいい感覚
・今年は大きな変化の年になるのを強く感じた
・長い間否定性につかっていたことに改めて感じた。否定性に気づいていこうと
思った。いいタイミングで参加できたと思う
・悲しみ、怒り、恨み、恐れを感じていたら、「あきらめ」のようなエネルギー
が出てきた。改めてそこから解放され、情熱を取り戻したいと思った
・否定性を見つめていたら次々に出てきたが、いやな感じはなく、いっぱいある
なってくすくす笑えるような感じがした。それらを認めている感じがした
・日本全体、黒い煙が入っているシャボン玉が消えていっているのを感じた
そのあと肯定的なエネルギーが強くなった。そして、2個ボールのようなものが
ハートに、さらに左手に1個のボールが入ってきたが、それらのボールは自分個
人に入ってきたのではなく、日本に入ったんだ!3つギフトをもらったんだとい
う感覚だった
・一緒にみんなでこの会の参加の声かけをしているとどんどんわくわくしてきた
・仲間で集まってエネルギーを高めていくことの大切さを感じた

 

大分県 別府会場 6名 (池部亜希子・日隈和子)
当初予定していた方々が参加出来なくなったりと、変更ありましたが昨日声かけた初参加の方が2名参加してくださいました。
パソコンのトラブルがあり、初めての方に詳しい説明もできないままに、13時10分にちょうど岡山会場にも繋がれましたが
みなさん、意識を合わせて一つになり声を出して祈りに集中しました。
いろいろトラブルはありましたが、参加者のみなさんがとても協力的で日本人の協調性を感じとても静かな肯定的な平和なエネルギーに満ちていました

 

熊本会場  5名  (本田哲文)

こんばんは、熊本会場をさせて頂きました本田です。
ご連絡遅くなりました、すいません。
A.Uさん女性
昨日は祈りの会に参加させて頂きありがとうございました、
今日否定感のない一日を過ごしています。毎朝絶望感があったのに、今日は幸福感がありました。
今、不要なカバンを整理してたら、中から21000円出てきましたd(^O^)b
カバンの中からは、バガヴァンのシュリムリティカードも出てきました。
Y.Kさん女性
参加前日から頭痛があり今日の当日は会場で寝てしまいましたが、とてもリラックスできスッキリすることができました。
N.Oさん女性
久しぶりのワンネスの集いに参加しました、とても楽しい時間を過ごせました、また本来の自分に帰ることを感じた思いがしました。
M.Uさん男性
特にはありませんが、今のありのままの自分を受け入れるよろこびを体験しています。
A.Hさん男性
自分も含めて皆さん自己否定が少なくなった、あっても快復が早くなったなど自分を受け入れることが出来るようになっていることがとても印象に残っています。
OMBに入ってから至福のエネルギーに包まれている感じでした。
また一つ荷物を下ろした感じで軽くなっています、ありがとうございました。
松田先生ありがとうございました。
本田哲文

 

鹿児島会場   12名 (小濱いずみ・山元加代子)
参加の方のシェア    
・アンマ バガバァンが愛おしくなり、 ふるさとの歌を歌いながら 
アンマ バガバァンは お父さんとお母さんだ !!
 と思わず 懐かしく思いました。何か インドに行ってみたいと思いました。
・鹿児島に居ながら こんな 素敵なイベントに参加出来た事に感謝致します。
・エネルギーに包まれ、部屋全体が異様なくらい暑く 手を合わせていると 
・両手の手のひらの間から 熱い炎が モワッ モワッと首から顔に熱風をずーっと感じ ておりました。、
今日はこの会に参加させていただけた事に感謝いたします。
・これからも イベントが行われる時は 各地域で 集合出来て 会場と一つになリ、今回のような充実したイベントを企画して欲しい事を 希望致します。
今日のイベントに参加出来て本当に良かったです。
   とっても長い OMBそしてバガバァンのウェブキャストでした。
・とても 部屋全体が暑くなり心地良く、とてもしあわせな気分になりました。
本当に 全国各地域で集まり、会場と一つになれる とてもステキな企画をありがとうございました。
世界の中でも 小さな島国の日本です。
宇宙から見た時 今回のイベントが一番理想的な集合意識の祈りを感じました。
松田先生 本当にありがとうございました。
先生のご苦労されながら企画をされた 本番で  先生の声を一生懸命に聞こうと
努力をしましたが、お話しが聞く事が出来なかった事が残念でしたが、
素晴らしいエネルギーに包まれ  幸せな一日でした。
小濵   いづみ

   


沖縄県 那覇会場  8名  (吉田道栄)
・数日前から自分の中に否定的なものがあると気づいた
・きっと何かが動き始まるのだと思う
・この祈りの会に参加することで、自分がとっても否定的だと気づいた
松田先生、準備をしてくれたスタッフの皆さん ありがとうございます
遠い 沖縄から参加でき 嬉しく思っています
今日がきっかけで きっと、日本に変化が起きると確信しました  ありがとうございます
ケビン、照真さんOMB ありがとうございます
また、お会いしたいです


 

沖縄会場 15名(仲程辰男)

沖縄会場は大きな気づきと絶対大丈夫という大きな安心感で包まれています。

 

ハワイ、ホノルル会場 6名 (千種える)
お世話になります。ハワイ、ホノルル会場 えるです。
座談会は、3名の方の声が小さくてほとんど聞こえなかったので、画面をみながら、シェアータイムにしました。
参加者シェアー (黙想とバガヴァンダルシャンを終え)
・過小評価している自分を感じた。
・自由業なので、暇になると不安になる。お金に対して否定的な感情がわいていたが
・ダルシャンを受けたら、安心感に包まれた。
・いつもある否定的な思いは、不安、自信がないというところ。
その原点は、子供の頃愛されていないという根強い感情がまだ癒されてないからだと気づいた。
・自分の日頃からの癖は、お金がないというのが口癖。
それは、何をやっても自信がないのと、満たされていないという感覚があるからだと気づいた。
・ビジネセスがうまくいかなかった時に、ネガティブな発想を持ちたくなくても持ってします。
座談会の間に、シェアー後、世界における日本の否定性、国民性などをみんなで座談会のように
フリートークして、思い思いを語りあいました。
ありがとうございます。

OMBを終えたシェアーです。
・手足が暑くなって、エネルギーに満ちあふれてきた。
・安心感、平和なほのぼのとした感覚になってきた
・ビジョンで、日本が、安定した感覚がはっきり見えた。
・日本の方との一体感が、とても嬉しい。
・このような、社会的な貢献をつづけることで、もっと日本を肯定的なエネルギーになるように祈りつづけたい。
ありがとうございました。

 

 

 

松田敏彦のHPへようこそ

 

 ・・☆黄金時代☆・・

 

新しい時代が訪れました 。

 

個々人の目覚め、変容、神実現がより一層促進するように。
日本の目覚めが1日も早く訪れ、幸せで豊かな国にシフトしそして、世界の目覚めに一層貢献できるように、

上記の願いが実現したヴィジョンと感動を思い浮かべてジェイボロの祈りで皆さんと共に祈りたいと思います。

 


 アドバンストレーナー・ワンネスメディテーター 松田敏彦

 

 

 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

2013年の年末より、世界各地でシュリアンマバガヴァンの聖なる部屋(セイクリッドチェンバー)が始まり、
ディバインであるそれぞれの神が個人個人の望む姿形で現れ、人と共に人生を歩む時代となりました。


『ディバインを物理的に家に迎えるためには、神実現している必要はありません。
ディバインを物理的に家に迎えた後で、神実現の旅が始まります。あなたは、友をもっともっと知ることになります。これが私たちの言う神実現です。
最終的には、あなたはあなたの友・ディバインのようになるでしょう。それが完全な神実現です』

 

(シュリ・バガヴァン)

 


現在、カルキ友の会・岡山センター(岡山の瞑想の家)では、神に物理的に会う為のシュリアンマバガヴァンの聖なる部屋(3つの部屋)が用意されています。

 

コミュニティーセンターであるカルキ友の会・岡山センター(岡山の瞑想の家)を訪れて頂き、至福のときをともに過ごしましょう!!

 

 

そして、日本の目覚めが一日も早く訪れることを皆様と一緒に祈りましょう!!!

 

 

遠隔ワンネスディクシャについて

 

 毎週木曜日 21:00より または 21:00~24:00の参加できる時間

 

 今まで松田敏彦のディクシャ会に参加された方々に対しても、

 従来通りディクシャを送っています。                       

                         

 

 

シュリムルティ
シュリムルティ